FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは フリオです。

【 クロスボーンガンダム X-1 】
クロスボーンガンダムは、コスモ・バビロニア建国戦争を引き起こしたクロスボーン・バンガード
が木星帝国と戦うために調達したMSである。
モビルスーツとして初めて惑星間における運用を想定して開発された機体であり
新機軸の装備が多く施されている。
製造したサナリィにおける開発型式は「F97」だが、製造元秘匿のため「XM-X(不明)」
とされた。
最大の特徴は、F90Yクラスターガンダムに準じたコアブロックシステムの採用と
背部に装備された4基のスラスターユニットがX字に展開するブースターである。
このブースターは木星圏の高重力に対応すべく開発されたもので、メインスラスターの
作用点を自在に動かすことで、当時の標準的な機体重量を保ったままでの超高機動化を達成した。
本機は、U.C.0133における最強の機体と評されたこともあったが、機体挙動や
武装の特殊性から乗り手を選ぶ。
真価を発揮するのは、あくまでパイロットの技量次第となる。







続きは↓

DSC00243ww.jpg



このガンダムはコミックで展開されたものでしょうか。
僕は読んだことありませんが。。
時代はF91とVガンダムの間となります。
F91の主人公のシーブックが偽名で搭乗したのかな。。多分

マント付きの海賊ガンダムといった所でしょうか。。
マントはアンチビームコーティングです。
見た目は随分邪道な感じがするガンダムですが、人気ありますね。


マントとるとこんな感じです。

DSC00237ww.jpg

DSC00238ww.jpg



背面はこんな感じ
DSC00239ww.jpg


背面のスラスターがそのまんまコアファイターになります。
DSC00240ww.jpg



この時代の特徴でもある、ショットランサーもあります

DSC00231ww.jpg

DSC00232ww.jpg



ビームサーベルはこんな感じ
DSC00233ww.jpg

DSC00235w.jpg




X-1~3の3種類存在しますのでまた次回にでも。。
スポンサーサイト

◇この記事へのコメント◇

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト 【 クロスボーンガンダム X-1 】のトラックバックURLはこちら
http://furio.blog47.fc2.com/tb.php/433-3af64fdd
【 バーバリーのフラワーシャツ 】◇ Home. ◇暗黒37到達!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。