FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは フリオです。

センチネルのZプラスを前回紹介しました。
今回は、同じくセンチネルのEX-Sガンダムの紹介です。
大変気に入っているMSです。

【 MSA-0011(Ext) EX-S ガンダム 】
エゥーゴにより秘密裏に推進されたZ計画では、各開発班ごとに様々な競作案が提出され
それらの多くはMSZ006「Zガンダム」完成後もアナハイム社を通じて
開発が継続された。
MSA-0011「Sガンダム」もその中の1機で、MSZ-010「ZZガンダム」と
ほぼ同時期に進行していたプランである。
このため、コアブロックを中心とした合体、変形システムを採用するなどの基本的な
コンセプトはZZガンダムと同じである。
加えてSガンダムはABCパーツに同等の機動性を与え、それぞれコクピットを設ける
など、機体構造の極端なユニット化を併せて、ミッションに応じた様々な運用形態が
選択可能となっている。
武装についても当時最新の遠隔攻撃端末「インコム・システム」や防御面では、胸部補強パーツに
Iフィールドジェネレーターを装備する等、あらゆる技術を貪欲に取り込んだ
野心的な機体である。
しかし、開発コストもかさみ、最終的には4機のみ製作されるにとどまった。
実戦では、α任務部隊(タスクフォースアルファ)に配備された1機が
「ペズンの反乱」において交戦中に失われている。



続きは↓






DSC123w.jpg

DSC00124w.jpg

DSC00125w.jpg



いやあ。。とにかくカッコイイ機体です。
センスいいですね。。コレ
自分はZZの少し後の時代の機体かと思ってましたが、同時期なんですね。
重装甲なイメージはZZと同じですが、洗練されたデザインですね。


DSC00127w.jpg

DSC00126w.jpg

DSC00129w.jpg



画像はEX-Sガンダムです。
Sガンダムのフルアーマー化状態です。
呼び方
Sガンダム(スペリオルガンダム)
EX-Sガンダム(イクスェスガンダム)

あと、特徴として
試験的に人工知能「ALICE(アリス)」が搭載されています。
人間のどんな要求にも応えられる「女性」を目指していたもの。


DSC00134w.jpg

DSC00131w.jpg



インコムはこの赤いポッドです。
DSC00132w.jpg




FIXシリーズの結構初期のモデルですがいい出来栄えです。
頑丈ですし。
可動範囲は狭いですが。。

MG版も欲しくなってしまいます。。(完成品をw)

スポンサーサイト

◇この記事へのコメント◇

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト 【 EX-S ガンダム 】のトラックバックURLはこちら
http://furio.blog47.fc2.com/tb.php/393-dfc29808
【 トルネードマートのバッグ 】◇ Home. ◇シンプルなカットソー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。