FC2ブログ

スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは フリオです。

前回のZプラスの最終装備といえる機体を紹介です。
(組み立てに時間かかって華麗なる一族はじまってしまった。。)

【  ZプラスC1[Bst] 】
ZプラスA1は、UC0080年代後半のグリプス抗争時、エゥーゴのTMS(可変モビルスーツ)
Zガンダムの量産機としてカラバが開発した機体である。
当初は大気圏内稼動に限定されたA1仕様だったが、後にC1などの様々なバリエーションが開発された。
その中で超高速攻撃バージョンがMSZ-006C1[Bst]である。
その仕様はZプラスのムーバブルフレーム構造を最大限に利用し、ブースターユニット4基を
腕を脚に装着するもので、当初はウェーブライダーモードに限定されたプランであったが
さらに支援能力が求められMSモードが追加されることになった。
まず、四肢を収納するためにブースターユニットの1部が取り除かれ
専用の肩、上腕部、大腿部の
可変機構が新たに設計された。
推進剤の積載量低下を補うために股間部に2基のプロペラトタンクを追加した。
かくしてこの機体は、超長距離侵攻のみならず、インターセプター(迎撃、要撃機)としても期待
される機体となった。







続きは↓




なんだかとんでもなく重装備な機体です。
機体カラーは赤く、非常にかっこいいです。


DSC00056s.jpg


DSC00054s.jpg



DSC00058s.jpg




DSC00061s.jpg




DSC00062s.jpg




ビームライフルをみると実はZプラス+Sガンダムの2つのものが合体されています。
もともと、センチネルの設定の描写でSガンダムのエスコート役のZプラスが
出撃時にまったく追いつけないというものがあったようです。
そこでこの過剰なまでの性能を誇るZプラスの究極体が生まれたそうです。
でかくて置き場が。。。


スポンサーサイト

◇この記事へのコメント◇

▼コメントを投稿する
(必須)
(必須)
URL:
Comment:
Pass:
  管理者にだけ表示を許可する 
◇トラックバック
スポンサーサイト 【  ZプラスC1[Bst] 】のトラックバックURLはこちら
http://furio.blog47.fc2.com/tb.php/370-8efe3168
【 ゴルチエのロンT 】◇ Home. ◇タルタル。。おいしそうです。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。